ボニックプロの充電時間の目安ややり方。一日に何回使用がいい?

健康コーポレーション

 

健康コーポレーション株式会社が販売しており前のモデルであるボニックからさらに購入者の事を考え進化を遂げているボニックプロ

 

エストと同じ効果を自宅で体験することができ余計やコストや時間も取らないので年代を問わず人気の商品で実際の口コミでも効果が出たという意見が非常に多いです。

 

使い方としても難しいことはなく身体への効きをよくするウオーミングアップのHOTモードとEMSという低周波の刺激を利用し筋肉を引き締めるSHAPEモードの2つのモードで理想の体型になるのをサポートしてくれます。

 

そこで今回は気になるボニックプロ

ボニックプロの充電時間の目安ややり方。一日に何回使用がいい?

についてまとめてみたいと思います!

 

ボニックプロの充電時間の目安ややり方。

ボニックプロ 充電

画像のように白色の落ち着いたデザインでシェイプアップマシーンながらインテリアにもなりそうなくらい落ち着いた形のボニックプロ。

 

サイズとしても購入者の意見を積極的に取り入れ女性の手にフィットするように設計されていて使用感はバッチリな商品になっています。

 

さらに嬉しい事にはコードレスの仕様になっているので長期の旅行やその気になれば出張先にも持ち運ぶことができダイエットの機能に加え持ち運びも非常に容易になっています。

 

 

そして、管理人も使ってみていいなと感じたのは類似品などはタイプはコードレスでと同じなんですが電池方式でかんじんの施術のパワーがイマイチなんてこともあるんですが

 

ボニックプロに関しては電池ではなくコンセントからの充電方式をとっているので効果が弱いということは一切なく満足の仕上がりになっています。

 

 

そこで気になるボニックプロの充電時間の目安ややり方を見てみると

まず充電のやり方としては購入時に付属されている画像の専用充電器をコンセントにつなぎと本体を置くだけでできるお手軽さなので非常に簡単です。

 

ボニックプロ 充電

 

また前のモデルであるボニックにはなかった昨日として

充電忘れ防止お知らせランプ機能

ボニックプロ 充電

がありこちらは充電お知らせランプが電池残量の30%を切るとが点滅し始めるのでいざ使おうとして充電がないといったことを予防することができます。

 

そして、充電時間の目安としては完全に充電がなくなた状態からだと新品の時は約4時間くらいかかりました。

 

電化製品なので使用していくうちに充電までの時間は長くなっていきますがだいたい4時間半フル充電されます。

 

ちなみにボニックプロの内臓電池を劣化させないには他の電化製品でもそうなんですが

毎回少し使っただけですぐに何度も充電するというのはよくなく、ボニックプロに関して言えば30%を切って充電お知らせランプがついてから充電をしたほうが長持ちします。

 

フル充電状態からだとボニックプロはHOT、SHAPEモードの両モードでレベル強で使用したとしても

連続でHOTモードで約30分、SHAPEモードで約2時間使えるのでまず途中で充電が必要になったりすることはないですね。

 

充電する頻度は個人のお腹や太もも、二の腕など施術箇所にによりますが3~5回の使用して一度充電するというペースでよく煩わしいといった頻度では決してありません。

 

ボニックプロは一日に何回使用がいい?

ボニックプロ 充電

専用のジェルを使いEMSの刺激をより効果的にするボニックプロ。

 

より早く理想の体型を目指すために一日に何回もつかえばいいの?と思う人もいますが

 

基本的には一日一度の使用をおすすめします!

 

理由としては

やはり一度に多くの時間するよりも継続して長期間使用し体型を変えていく方が身体にとって負担も少なく、またリバウンド防止にもなります。

一日に頑張って何度もしてもさすがに一週間と一ヶ月という短いスパンで劇的な変化はないのでじっくり続けていくことが近道になってきます。

 

もう一点としては使用後はジェルをしっかり洗い流す必要もなるので一日に2回以上となるとかなり時間も取られることになるので効率的にはお風呂前やお風呂場での使用が管理人も使ってきた中でおススメです。

 

まとめとして

充電方法も簡単で操作で迷うことはないので手軽にエステと同じような効果を望んでいる女性にはぴったりのボニックプロ!

一日に一度の使用を続けていればダイエットや美肌で確かな結果を得ることができるのでぜひ試して見てください。

更なるボニックプロの情報はこちら↓

ボニックプロの口コミでの評価や効果はある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です